故郷函館に思いを込めたブログ。曖昧な記憶を元に書いてます。 (2004年7月開設)
by beatpops
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
私 びーとぽっぷす
カテゴリ
検索
以前の記事
タグ
記事ランキング
最新のトラックバック
ビートルズ全アルバムを初..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
函館は雪虫が
from ゆめ芝居 それがしの申します..
The Style Co..
from 音楽の杜
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
ウルトラ3段スパイクとパンサースパイク
 小学校のころ、冬に愛用していたのが「ウルトラ3段スパイク」のゴム長(靴)。見かけ上は普通のゴム長靴なのだが、靴底に円状の金属のツメ(スパイク)がいくつか埋め込まれていて、そのツメが3重(3段)になっている。円の中心は赤く塗装されていてスパイク部分を強調していた。最初は2段だったが、その後バージョンアップしたのだ。これは髭剃りの刃が増えていくのと同じようなもので、自分も去年2枚刃から4枚刃の髭剃りにバージョンアップしてみたのだが、正直、剃り味は変わらないと思う。ウルトラ3段スパイクの対抗商品として人気があったのがパンサー(?)スパイクで、これは踵部分にあるスパイクを出したり収めたりできるものだった。ウルトラ3段スパイクが雪道以外で履くと、スパイク部分が磨耗していくのに対し、パンサースパイクは切り替えができる点で有利だ。スパイク効果はどちらもよくわからない。「飛び出す筆入れ」と同じくらい無意味だったのかもしれないが、あると同級生に差をつけられる気がしたうれしい機能だった。
 最近はもうないのかな?車のスパイクタイヤがスタッドレスに移行するにつれ、スパイク付のゴム長も人気が無くなってしまったのかもしれない。
[PR]

by beatpops | 2005-02-05 01:56 | 函館思い出のブーム
<< サンパウロ美術館展 新春黄金シリーズ >>