故郷函館に思いを込めたブログ。曖昧な記憶を元に書いてます。 (2004年7月開設)
by beatpops
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
私 びーとぽっぷす
カテゴリ
検索
以前の記事
タグ
記事ランキング
最新のコメント
なつかしいさん 今..
by beatpops at 23:58
なつかしささん コ..
by beatpops at 23:50
サイカデパートの最上階?..
by なつかしい at 19:01
覚えてます。上は、マンシ..
by なつかしさ at 18:56
ナオ@1967さん ..
by beatpops at 21:10
を!帰省されていたんです..
by ナオ@1967 at 23:25
hidekio103さん..
by beatpops at 23:16
Suzさん、コメントあり..
by beatpops at 23:11
たまたまこのブログを見つ..
by hidekio103 at 21:05
たまたまこのブログにたど..
by Suz at 18:01
ナオさん 実は僕も..
by beatpops at 12:47
正月に帰省して確認して来..
by ナオ@1967 at 00:36
さいかデパートは高校生の..
by min5 at 20:39
ナオさん 実際に見..
by beatpops at 11:16
うわ。知りませんでした。..
by ナオ@1967 at 22:56
てっちゃんさん 水..
by beatpops at 15:55
以前にコメントをさせてい..
by てっちゃん at 00:19
ナオさん サウンド..
by beatpops at 23:35
ナオさん お久しぶりで..
by beatpops at 23:30
これまた懐かし杉で悶絶モ..
by ナオ@1967 at 21:16
最新のトラックバック
ビートルズ全アルバムを初..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
函館は雪虫が
from ゆめ芝居 それがしの申します..
The Style Co..
from 音楽の杜
フォロー中のブログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:音楽のある暮らし( 42 )

Paul Simon in Concert: Live Rhymin'
帰省の航空券を手配した。トーマスの好きな長男(8月で3才)を大沼行きのSLに乗せてあげたがったが残念なことに我々が函館に行くときにはもう終わってる。でも大丈夫、なにか代わりのプランを考えておくさ(じいちゃんが)。


Paul Simon in Concert: Live Rhymin'

amazonでUK盤が700円台だったので即購入(価格は変動)。S&G解散後のソロ1枚目と2枚目が特に好きなのでこのライブ盤もいつかは聞こうと思っていた。 American Tune、Duncan、JulioにボーナストラックでKodachromeも新たに追加になっている。あとS&Gの中でも特に好きな Homeward BoundとAmericaも収録で言うことなし。ゲストミュージシャンとの競演も効果的な70年代ライブの必聴盤。

和訳で歌おうポールサイモン「アメリカの歌」(YouTube) #注意:音が出ます
↑こちらもおすすめ
[PR]

by beatpops | 2012-07-06 10:36 | 音楽のある暮らし | Comments(0)
Ram
4月から力を入れてきた仕事が空振りに終わってしまったせいかどうも気が抜けてやる気のない休日。こういうときは好きな音楽にゆっくり身を浸したいところ。しかし、そんなことにはおかまいなく子供達がまとわりつく。それとなく別の部屋に移動してもしばらくするとやって来て邪魔をする。そうか、今日は父の日だからかまってくれてるんだね。


Ram


That's Why God Made the Radio


PHILIPS イヤフォン SHE9700

娘(小4)が寝る前にはじめて肩たたきをしてくれた。
ちょこっとだけどありがとう。
[PR]

by beatpops | 2012-06-17 22:11 | 音楽のある暮らし | Comments(2)
iPhone4S
2年以上使ってたiPhone3GSをiPhone4Sにした。アプリは固定化しているし特に使用感に大差は無い。iCloudはバッテリーの「持ち」に影響でそうなので様子見。カメラはまだあまり使ってないけど良さそうだ。

今回一番の大きな変化は16MBから4倍の64MBにしたことだ。これでiPodのライブラリを容量気にせず充実させられる。ロックは基本アルバム単位で聴いているが、ときどきランダムで聴くのも楽しい。

家では油断すると子供たちにいじられるので注意が必要だ。それは変わらない。


ペット・サウンズ (新潮クレスト・ブックス)
村上春樹訳。これを読むと『ペット・サウンズ』が1.2倍楽しめる。


オール・シングス・マスト・パス ~ニュー・センチュリー・エディション~
アナログ盤の時代、3枚組みで5千円以上もしたので手が出せなかった。あれから約30年、やっと聞くことができた(ジョージ、ごめん)。これは確かに名作だ。


ドント・ルック・バック
中学時代、級友のアパートに行ったとき、彼の兄の部屋においてあったのがBostonのLP。あれから約30年、やっと聞くことができた。本当に寡作なバンド。


ホテル・カリフォルニア
はじめて聞いたのは高校のころで松陰町のレンタル店「33 1/3」で借りた。『ホテルカリフォルニア』を作曲したドン・フェルダーは去年自伝(暴露本?)を出した。


ゴールデンスランバー [Blu-ray]
伊東四朗がいい。
[PR]

by beatpops | 2011-11-06 00:41 | 音楽のある暮らし | Comments(0)
水もれ甲介
息子(2歳)にうつされたと思われる手足口病もほぼ完治、
今週の木曜日は2年ぶりに函館に帰省だ。


水もれ甲介 DVD-BOX1
「気まぐれ天使」の2年前、1974年の放送。かろうじて主題歌の雰囲気を覚えている程度だったので今回レンタル。1話みた限りでは「気まぐれ天使」よりシリアスな感じ。


気まぐれ天使 5 [DVD]
第5巻は17話から20話まで収録。かなりドタバタ感がでてきた。ツタヤディスカスだと「気まぐれ天使」シリーズは在庫枚数に比べて予約数が多く、結構待たされる。もしかして石立鉄男ブームなのか?


Groovin
図書館で借りた1枚。アルバムタイトル曲はCMか何かで聞いたことがある。今夏のローテーション。


ベスト・オブ・サム・クック
90年代に発売されたCDは持っているがリマスター盤が図書館にあったので借りてみた。"Only Sixteen"はちょっと編集が違うか?夏の定番。
[PR]

by beatpops | 2011-08-15 00:37 | 音楽のある暮らし | Comments(0)
There goes Rhymin'Simon
小3の娘は先週ヘルパンギーナ、2歳になったばかりの息子は今まさに手足口病を患っている。手足口病は今年大流行しているらしく、大人でも患うことがあるらしい。なんとなく喉の調子が。。


気まぐれ天使 4 [DVD]
4巻は13話から16話まで収録。ヒロインが大原麗子から酒井和歌子に交代。石立鉄男は毎回日本酒を飲むシーンがある。実に旨そうだ(僕は飲めないけど)。


がんばれ!ベアーズ特訓中 [DVD]
『がんばれ!ベアーズ』の続編。5年生か6年生のころ。主演で不良の4番バッター役、ジャッキー・アール・ヘイリーは「エルム街の悪夢」のリメイク版でフレディを演じている。


Strange Days
ドアーズの2作目。1967年発表。引き摺りこまれそうな1枚。


There Goes Rhymin' Simon
ポール・サイモンのソロ2作目。1973年発表。S&Gの解散を完全に吹っ切る名盤。また1枚フェイバリットができた。
[PR]

by beatpops | 2011-08-03 22:41 | 音楽のある暮らし | Comments(0)
Jazzpizazz
a0000054_2231669.jpg
Jazzpizazz

1992年2月、大学の卒業旅行でニューヨークに行った。一人旅だったがJALのツアーだったのでホテルが同じ学生たちと自然と仲良くなり、偶然同じ学部の学生もいて、彼の提案で他2名とBlue Noteに行った。そのとき手にいれたのが『Jazzpizazz』というプロモーション用の無料サンプル盤だ。

<収録曲>
1.Roy Hargrove - Spiritual Companion
2.Vanessa Rubin - Soul Eyes
3.Marcus Roberts - Prelude to a Kiss
4.Antonio Hart - K.Y.H.
5.Carmen McRae - Sarah
6.John Pizzarelli - I Know That You Know
7.Marion Meadows - Wonderland
8.Christopher Hollyday - The Natural Moment
9.Warren Hill - Promises
10.Hilton Ruiz - Cuchi Cuchi
11.Steve Coleman - Magneto
12.Duke Ellington - Blood Count
13.Glenn Miller & His Orchestra - In the Mood
14.Louis Armstrong - Do You Know What It Means to Miss New Orleans
15.Coleman Hawkins - Body & Soul
16.Benny Goodman - One O'Clock Jump
17.Randy Brecker & Michael Brecker - Tee'd Off
18.Miriam Makeba - Umhome

このサンプル盤は今でも大事にとっていて、ときどき聴いている。名前を知ってるのはデューク・エリントン、グレン・ミラー、ルイ・アームストロング、ベニー・グッドマンぐらいだけれど、なんとなく”ニューヨーク”気分に浸れる1枚なのだ。

今日、少し積もるほどに雪が降った東京で朝食後の皿を洗いながら聴いた。
[PR]

by beatpops | 2011-02-11 22:31 | 音楽のある暮らし | Comments(0)
浪花節だよ人生は
仕事納めの日に下の子が発熱。数日体温が上がったり下がったりでようやく落ち着いてきた。おそらく突発性発疹であろう。ブログで1年を振り返ろうと思っていたがそんなこんなで年が明けてしまった。

大晦日は紅白歌合戦、今年は珍しく最初から最後までみた。一番よかったのは細川たかしの「浪花節だよ人生は」だった。自分の人生が「浪花節」というわけではないけれど、この歌の決めのフレーズはなぜか響くのである。

a0000054_2374326.jpg
Bookends
アナログ時代に聞きたかった1枚。

a0000054_1235564.jpg
ザ・フー・セル・アウト+10
豆の風呂に入っているロジャーはこのジャケット撮影が原因で肺炎になる。

a0000054_59504.jpg
ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト!
40周年記念エディションをようやくレンタル。

a0000054_22444213.jpg
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
そういえば映画化されてたな。
[PR]

by beatpops | 2011-01-02 00:53 | 音楽のある暮らし | Comments(2)
Band on the Run
ポール・マッカートニー&ウイングスの『バンド・オン・ザ・ラン』が日本で発売されたのが1974年2月。小学1年のころでポールは無論、ビートルズなんて自分の世界には存在してなかった。音楽といえば山本リンダとか天地真理だった。

今日は妻と娘(小2)が子供向けのイベントで出かけてしまったので息子(1才4ヶ月)と先日買った最新リマスターの『バンド・オン・ザ・ラン』を聴きながら留守番。息子は僕のシャツの中におもちゃを入れたがる。しばらく遊んでいたら「マムーニア」の途中で寝てしまった。起きたら散歩に行こうか。

a0000054_22102341.jpg
バンド・オン・ザ・ラン
本格オーディオで聴きたくなるリマスター。「ワンハンドクラッピング」収録のボーナスDVDはまだ見てない。
a0000054_2234117.jpg
レコード・コレクターズ 2010年 12月号
『バンド・オン・ザ・ラン』のレコーディング裏話や短いけれどポール最新インタビューも有り。デニー・レーンは今どうしてるのか?当事者のひとりとして彼のインタビューも読みたかったな。
a0000054_05764.jpg
仇敵 (講談社文庫)
銀行マンが活躍するちょっとハードボイルドな金融ミステリー。同じサラリーマンとしてハードボイルドはいらないけれど「矜持」は大事だ。
[PR]

by beatpops | 2010-12-05 11:48 | 音楽のある暮らし | Comments(2)
上野動物園とスワンボート
天気もいいので上野動物園へ行くことにした。息子(1才3ヶ月)ははじめて。動物の絵本でいつもパンダのページを息子が開いてみせるので一度本物を見せてあげようと思ったのだ。

息子は上野公園の入り口から動物園までの間にベビーカーの中で眠ってしまい、動物園に入ってからもしばらく起きなかった。娘(小2)をはじめてここに連れてきたときといっしょだ。園内は所々工事中で、残念ながらパンダは公開されてなかった。それでも息子は小動物とふれあえる広場で羊を追いかけたりしてそれなりに楽しかったのではないかと思う。一方、娘は動物園の匂いが苦手らしく、ずっとテンションが低かった。

動物園を出てから不忍池で家族4人スワンボートに乗った。動物園では文句ばっかり言っていた娘だが、スワンボートはかなり気に入ったようで終わった後もう一度乗りたいとねだる。残念ながら終了時間が近かったのであきらめてもらった。いつでも行けるさ。上野なら。

a0000054_22441742.jpg
Doors
ドアーズは高校時代にベスト盤でつまみ食いした程度だった。今あらためて聴いてみようと思い、まずはファーストから。

a0000054_2242046.jpg
インシテミル (文春文庫)
小説は帰りの電車で読むのが常だが後半はベットの中で一気に読んだ。最近映画化されている。
[PR]

by beatpops | 2010-11-06 22:45 | 音楽のある暮らし | Comments(3)
One Day At A Time
先日受けた人間ドックの結果通知がきた。「メタボ予備軍」であるが特に再検査の必要はないとのことでまずは良かった。人間ドック受診以来カロリーには気をつけていて、風呂上りに体重を計ったあとiPhoneアプリで管理している。このアプリは体重の推移がグラフ化されるようになっており、日々の上がり下がりはあるが下降傾向であることがひとめでわかる。そのグラフを誰かに見せたくて仕方がない。

夏が終わり涼しくなってから長男(1才2ヶ月)との散歩を再開した。新中川沿いを歩くと遠くに建設中のスカイツリーが見える。かなり伸びた。こういうの作るなんて人間てすごいなと単純に思ってしまう。

ふたつの五稜郭タワー

a0000054_22415472.jpg
果つる底なき (講談社文庫)
銀行マンが主役のミステリー。終盤からハードボイルドタッチ。

a0000054_1542564.jpg
白銀ジャック (実業之日本社文庫)
スキーもスノボもやらない。
[PR]

by beatpops | 2010-10-24 22:42 | 音楽のある暮らし | Comments(2)