故郷函館に思いを込めたブログ。曖昧な記憶を元に書いてます。 (2004年7月開設)
by beatpops
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
私 びーとぽっぷす
カテゴリ
検索
以前の記事
タグ
記事ランキング
最新のトラックバック
ビートルズ全アルバムを初..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
函館は雪虫が
from ゆめ芝居 それがしの申します..
The Style Co..
from 音楽の杜
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
タグ:柏木町児童公園 ( 8 ) タグの人気記事

柏木町児童公園
a0000054_118882.jpg

息子(3才)はまだひとりで渡れない。
[PR]

by beatpops | 2012-08-15 11:07 | 函館2012夏帰省
柏木町の児童公園
今回の帰省(1/6~1/9)の目的のひとつは子供たちに思いっきり雪遊びをさせたかったことだ。
a0000054_23473731.jpg
我々が函館に来たときには雪はあまり降らず、それまでに積もった雪がとけはじめていたころだった。それでも近所の柏木町の児童公園は一面雪だったので子供たちと遊ぶには十分だった。
a0000054_23472552.jpg
息子(2歳5ヶ月)をソリに乗せて公園を周回する。誰もいなくて貸切状態。
a0000054_23471361.jpg
子供のころ、冬はあまり児童公園で遊ばなかった気がする。記憶が薄れちゃったか。
a0000054_23482349.jpg
しっかり抱きかかえてソリ滑り。自分が子供のころはここで滑ったことはない。
a0000054_23483169.jpg
カマクラを作るのが目標だった娘(3年生)が妻と作った。次回は完成させよう。
a0000054_23481412.jpg
雪だるまのようなお団子のようなもの。
[PR]

by beatpops | 2012-02-12 23:55 | 函館2012冬帰省
帰省3日目(8/20) トラピスチヌ修道院
帰省3日目(8/20)。

朝食の後、息子(2歳)と柏木児童公園まで散歩する。児童公園には誰もいなかった。僕が子供のときにあったゴンドラ式のブランコは撤去されて、コンクリートの山を貫くトンネルは埋められてしまっている。かなり前のことだ。息子が遊べるのはスベリ台くらいで早々に引き上げる。

今日はトラピスチヌ修道院へ行ってみることにした。その途中、函館牛乳「あいす118」に寄る。バニラのソフトクリームを食べてから隣接している牛の放牧場へ。息子(2歳)はこんなに間近で乳牛を見るのははじめてで興味津々、動物の匂いが苦手な娘(3年生)はここでもテンションが低い。

トラピスチヌ修道院は結婚する前に妻をはじめて函館に連れてきたとき以来だから15年ぶりくらいか。暑くてあまり歩きたがらない娘をなんとか「旅人の聖堂」に連れて行きふたりでお祈りをする。娘にこういう世界もあるんだということを伝えたかったのだが、、、何か感じるものはあっただろうか。


ザ・ビートルズ・サウンド 最後の真実 <新装版>
ビートルズのレコーディングでエンジニアをつとめたジェフ・エメリックの回想本。(彼の視点ではあるが)ビートルズの描写がさもありなんという感じ。全アルバム持ってる人は読んで損は無いと思う。


大人のロック!特別編集 ザ・ビートルズ 新時代の響き (日経BPムック)
「ザ・ビートルズ・サウンド 最後の真実」を読んでてついでに買ってみた。


ビートルズ アメリカ盤のすべて All About The Beatles' American Records
何年か前にキャピトルボックスが発売されたときに合わせて発刊したもの。内容はマニアックにならず、どちらかというと入門向き。キャピトル盤の擬似ステレオが懐かしい。そういえばはじめて買ったリボルバーはキャピトル盤だった(ちょっと損した気分)。
[PR]

by beatpops | 2011-09-11 23:40 | 函館2011夏帰省
柏木町児童公園の吊り橋
a0000054_1431597.jpgはじめて児童公園に来たのは小学1年のとき。そのときは怖くてこの吊り橋を渡れなかった。今回、3歳の娘と何度か児童公園に来たが、吊り橋を怖がることなく渡りきった。娘が勇気があるのか、それとも自分が臆病だったのか。
[PR]

by beatpops | 2006-08-25 01:46 | 函館2006夏帰省
8/5 函館駅と川原団地
今日は妻、娘とばあちゃんで函館駅へ行く。帰りもカシオペアに乗る予定だったが、1日早く帰ることにしたため飛行機に変更し、払い戻しするためだ。

駅で用事をすませたあと、朝市へ。実は朝市は初めてだ。カニの大群に怖がる娘。朝市では何も買わず、そのままベイエリア方面へ歩く。日差しが強い上に娘が歩きたがらず、抱っこしなくてはならなくてとても疲れる。

ベイエリアでは函館ビヤホールで昼食。そのあと土産物屋をみたり、ドックをバックに写真を撮ったりして帰る。

夕方、娘が外で遊びたいというので児童公園へ。しゃぼん玉で遊ぶ。児童公園にはブランコがないので川原団地へ向かう。川原団地にはブランコがあった気がしたのだ。途中、また抱っこ。川原団地に着くと、滑り台とかシーソーなどいくつか遊具があったがブランコは無かった。しばらく遊んで帰る。

しばらくぶりにベコ餅を食べる。ちなみに柳屋製(柳屋の「いかようかん」が気になる)。
[PR]

by beatpops | 2006-08-05 16:57 | 函館2006夏帰省
8/2 児童公園とわくわくランド
今日はちょっと疲れてしまったので特に出かけることなく過ごす。

ずっと家では娘が退屈するので近くの児童公園に行き、シャボン玉などで遊ばせる。そのままダイエー(グルメシティ)で買い物。ガシャポンの前で必ずダダをこねるので困る。

夕方、暇だったので川原町の「わくわくランド」へ。ここは高校時代よく利用した。当時は靴屋のところはレンタルビデオ屋だった。書店は森文ではなく三省堂になっていた。娘の絵本とスニーカーを買って帰る。

工業高校グラウンド裏の道を通って帰ったが、遠くに五稜郭タワーが見えた。旧タワーのときは見えなかった気がする。
[PR]

by beatpops | 2006-08-02 23:33 | 函館2006夏帰省
柏木町の児童公園
a0000054_17352051.jpgはじめて児童公園に行ったのは小学1年のとき。つり橋が怖くて渡れなかった。

柏木町に引っ越してからはここが「ホームグラウンド」になった。

a0000054_17355099.jpgやわらかいボールでよく野球をやったり「缶けり」をやったり。
4人乗りのブランコは撤去されている。
[PR]

by beatpops | 2005-09-19 17:35 | 函館2005夏帰省
8/24 柏木町児童公園
今日はとってもいい天気!

午前、外で娘を遊ばせようと柏木町の児童公園へ行く。が、暑くてすぐに退散。東京に比べれば気持ちがいいくらいの気温だが少々みんな疲れ気味。ダイエーにアイスクリームを買いに行く。娘は「だいえー!」と叫びながら走り出す。気に入ったみたいだ。

昼食後、娘と一緒に昼寝。学生のころは帰省すると寝てばかりいた。よく社会人になれたものだと思うくらい寝ていた。

夜はベイエリアの馴染みの店で夕食(娘のために特別に鮭のおにぎりを作っていただいてどうもありがとうございました。料理もおいしかったです)。帰りの車中、娘はずーっと歌いっぱなし。SMAPのCMソング(エイトマン)が途中でサザエさんになったり、よくわからない歌になる。ご機嫌だ。
[PR]

by beatpops | 2005-08-24 22:43 | 函館2005夏帰省