故郷函館に思いを込めたブログ。曖昧な記憶を元に書いてます。 (2004年7月開設)
by beatpops
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
私 びーとぽっぷす
カテゴリ
検索
以前の記事
タグ
記事ランキング
最新のコメント
モルモン会員約30年の苫..
by ワード at 08:22
ぱるぷんてさん コメント..
by beatpops at 09:42
懐かしいですね 行啓通..
by ぱるぷんて at 13:30
智香子さん コメン..
by beatpops at 00:53
懐かしい。私は駄菓子屋の..
by 智香子 at 21:08
ナオ@1967さん 8..
by beatpops at 00:42
私も今週帰っておりました..
by ナオ@1967 at 01:40
山内恒夫さん コメ..
by beatpops at 10:05
四十数年前になりますが、..
by 山内恒夫 at 11:13
なつかしいさん 今..
by beatpops at 23:58
なつかしささん コ..
by beatpops at 23:50
サイカデパートの最上階?..
by なつかしい at 19:01
覚えてます。上は、マンシ..
by なつかしさ at 18:56
ナオ@1967さん ..
by beatpops at 21:10
を!帰省されていたんです..
by ナオ@1967 at 23:25
hidekio103さん..
by beatpops at 23:16
Suzさん、コメントあり..
by beatpops at 23:11
たまたまこのブログを見つ..
by hidekio103 at 21:05
たまたまこのブログにたど..
by Suz at 18:01
ナオさん 実は僕も..
by beatpops at 12:47
最新のトラックバック
ビートルズ全アルバムを初..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
函館は雪虫が
from ゆめ芝居 それがしの申します..
The Style Co..
from 音楽の杜
フォロー中のブログ
ファン
画像一覧
第1回 函館望郷ブログ MUSIC AWARD
しばらくぶりのブログ更新...。スキンも変えてみた。函館は今年は雪が多くて大変そうだ。

年とともにCDの新譜をあまり買わなくなったが、今年はストーンズやポール・マッカートニーが新作を発表してくれてそれなりに充実した1年だった(去年はルースターズ復活があったので格別)。

そこで今回は独断で「第1回 函館望郷ブログ MUSIC AWARD」を発表します。ノミネート対象は2005年に購入した新譜。

【ノミネート作品】
・ROCK’N’ROLL GYPSIES 『ROCK’N’ROLL GYPSIES 2』
Paul McCartney 『Chaos and Creation in the Back Yard 』
大江慎也&花田裕之 『ORIGIN DUO~COUNTERATTACK』
・Paul Weller 『As Is Now』
Rolling Stones 『A Bigger Bang』
・Graham Parker『Songs of No Consequence』
・Oasis 『Don't Believe the Truth』
・サンボマスター 『サンボマスターは君に語りかける』



【最優秀作品賞】
Paul McCartney 『Chaos and Creation in the Back Yard 』
【最優秀アーティスト賞】
Paul McCartney

今年は文句無しにポールの受賞。ポールのキャリアの中でも特別な存在になる作品だと思う。気分的に夏に一度沈んでいたのだが、そこから上昇するきっかけを与えてくれた作品でもある。ありがとう!ポール!!

【特別賞】
・Pink Floyd

新作は発表していないが、今年のLive8で奇跡的に復活したPink Floyd。
実は今年になって初めてPink Floydを聞き始めたのだが、iPodで一番聴いた回数が多い。
『狂気』、『炎』、『対』、『おせっかい』、『原始心母』、『鬱』...
夏に日比谷公園のベンチに座り、本気で退職を考えたときも『狂気』を聴いていた...。
たぶん一生忘れないと思う。ということで特別賞。
[PR]

by beatpops | 2005-12-23 12:02 | 函館思い出の音楽 | Comments(0)
<< 昭和52年の松風町 How Much Is My ... >>