故郷函館に思いを込めたブログ。曖昧な記憶を元に書いてます。 (2004年7月開設)
by beatpops
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
私 びーとぽっぷす
カテゴリ
検索
以前の記事
タグ
記事ランキング
最新のトラックバック
ビートルズ全アルバムを初..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
函館は雪虫が
from ゆめ芝居 それがしの申します..
The Style Co..
from 音楽の杜
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
「沼の家」の大沼だんご
 私は餡、特に「こし餡」が好きだ。いろいろと食べてきたが一番オススメなのが「沼の家(ぬまのや)」の大沼だんご。大沼だんごは餡と正油・ごまと正油の2種類あり、それぞれ大・小ある。私がこどものころは益田キートンがコマーシャルをやっていた。確か、大沼をバックにだんごを食べながら「沼の家の大沼だんごは上手い!」という台詞だったと思う。この大沼だんごは串だんごではなく、小さなだんごをひとつひとつ付属の串に刺して食べる。餡と正油の割合が1:1ではなく6:4くらいなのはどうやって決まったのだろう?最適なバランスなのだろうか?私は餡が好きで兄は正油が好きだったので兄にいつも不公平だと言われた。父は大沼方面に用事があるといつも大量に買ってきて、余ったものは冷凍、食べるときに電子レンジで解凍していた。大沼だんごはその日のうちに食べないと固くなってしまうのだ。どうでもいいが父は甘いものの大量購入&冷凍というのをよくやる。
 ゆっちさんのBlog「お嬢様ミセスのとっておき生活★」によると、「大沼だんごは、(だんごが)串に刺さっていないのが特徴です。(湖面に浮かぶ126の島々に見立てているそう)」だそうです。そうだったのか!今度、食べるとき「だんご」の数を数えてみよう。
[PR]

by beatpops | 2004-08-30 10:55 | 函館グルメ
<< ブルーチップ 谷地山 >>