故郷函館に思いを込めたブログ。曖昧な記憶を元に書いてます。 (2004年7月開設)
by beatpops
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
私 びーとぽっぷす
カテゴリ
検索
以前の記事
タグ
記事ランキング
最新のコメント
モルモン会員約30年の苫..
by ワード at 08:22
ぱるぷんてさん コメント..
by beatpops at 09:42
懐かしいですね 行啓通..
by ぱるぷんて at 13:30
智香子さん コメン..
by beatpops at 00:53
懐かしい。私は駄菓子屋の..
by 智香子 at 21:08
ナオ@1967さん 8..
by beatpops at 00:42
私も今週帰っておりました..
by ナオ@1967 at 01:40
山内恒夫さん コメ..
by beatpops at 10:05
四十数年前になりますが、..
by 山内恒夫 at 11:13
なつかしいさん 今..
by beatpops at 23:58
なつかしささん コ..
by beatpops at 23:50
サイカデパートの最上階?..
by なつかしい at 19:01
覚えてます。上は、マンシ..
by なつかしさ at 18:56
ナオ@1967さん ..
by beatpops at 21:10
を!帰省されていたんです..
by ナオ@1967 at 23:25
hidekio103さん..
by beatpops at 23:16
Suzさん、コメントあり..
by beatpops at 23:11
たまたまこのブログを見つ..
by hidekio103 at 21:05
たまたまこのブログにたど..
by Suz at 18:01
ナオさん 実は僕も..
by beatpops at 12:47
最新のトラックバック
ビートルズ全アルバムを初..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
函館は雪虫が
from ゆめ芝居 それがしの申します..
The Style Co..
from 音楽の杜
フォロー中のブログ
ファン
画像一覧
<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

7/31 五稜郭の新タワーと丸井の食堂
函館駅から実家に着いて、もう一度寝ることにする。

昼過ぎ、とりあえず散歩しようということで五稜郭公園をめざす。娘は長旅の疲れが残っているのか全く歩きたがらない。

3月に来た時は2本だったタワーが1本になっている。新タワーは特に違和感なく風景にとけこんでいる。タワーの2階でジュースを飲み、1階のお土産屋でお菓子を買う。展望台にはのぼらなかった。

昼はお米を食べたいと妻がいうので、電停方面まで歩き、丸井デパートの6階にある食堂に行った。娘はお子様ランチ、妻はチャーハン、自分は天丼。食堂は30年ぶりくらいだろうか。内装は変わってるが、半分に切る食券といい、基本的なことは昔のままのような気がしてちょっとうれしかった。

帰りは電車に乗る。松陰町の歩道橋がいつのまにかなくなっていた。
[PR]

by beatpops | 2006-07-31 23:16 | 函館2006夏帰省 | Comments(8)
7/31 函館着4:18
続き
寝ているのか寝ていないのかよくわからない状態で時間が過ぎ、日が変わり、函館駅が近づいてくる。外は真っ暗で特に景色を楽しむこともない。iPodでデイブ・ギルモアやシド・バレット、ルースターズを何曲か聴いてみる。寝台列車で明け方にルースターズの"Venus"を聴くのが夢だったが窓の外はまだ暗い。

到着30分前くらいに車掌がそろそろ函館に着くことを教えに来た。明け方で放送ができないからだろう。娘は起きそうにないので抱っこして降りることにする。

函館駅に着き、ホームに降りる。ひんやりと寒い。娘も目が覚める。函館駅で降りたのはほかに1組。父が出迎えに来ていた。昔あった0番ホームはなくなってしまったのか。

改札をでると待合室には始発を待つ人達がイスで寝ている。新駅ははじめて。昼間だったらぜひイカスホールを見てみたかった。

駅の駐車場に行くと、函館ドックのクレーンが見えた。生で見るのはこれが最後かもしれない。
[PR]

by beatpops | 2006-07-31 22:37 | 函館2006夏帰省 | Comments(0)
7/30 カシオペア
今日から帰省。

今回の帰省は、飛行機ではなく思いきってカシオペア(寝台特急)で帰ることにした。
いつか乗ってみたいと思っていたのだが、どうしても時間を優先してしまい、これまでは飛行機を使っていた。寝台に乗るのは大学に入学した年以来20年ぶりだ。

上野16:20発。娘が待ちきれないのか騒ぐので早めに家を出る。上野駅でランチをとり、お土産と夕食の駅弁を買ってカシオペアの出発ホームへ。待合席でしばらく到着を待つ。

カシオペアが到着、待ちくたびれていたのですぐに乗り込み、狭い通路をいそいそと進む。個室は1階と2階にわかれていて、我々は1階だった。ゴージャスな空間を期待して個室のドアを開ける。

「狭いね」

ベットに変身するチェア二つと個室トイレ兼洗面台、限られたスペースを有効に活用するためによくぞここまで計算して配置したものだ。

小さい子供連れとしては、よそに迷惑をかけないという点で個室は正解だが、娘のいつものハイテンションを狭い個室で発揮されるとたまったものじゃない。旅行ということでいつもよりさらにテンションがあがっているし。室内灯やテレビなどのありとあらゆるボタン、スイッチを押しまくる。窓ガラスをベタベタさわりまくって手垢だらけ。車窓を楽しむどころじゃない。落ち着けよ。。。

あんまり娘がうるさいので早めに夕食にする。カシオペアには予約制のディナーもあるが、ここは列車の旅らしく駅弁にした。娘はポケモン弁当、妻は中華弁当、自分は味噌カツひつまぶし弁当をそれぞれ食べる。

明日は朝4時に函館着なので午後7時ごろ早めに寝ることにした。
娘は疲れたのか速攻眠りについたが、妻と自分はなかなか寝付けない。

(続く)
[PR]

by beatpops | 2006-07-30 23:17 | 函館2006夏帰省 | Comments(0)
函館望郷ブログ2周年
今日でこのブログも2周年。

この1年の出来事といえば、娘の幼稚園入園、父の手術、そして14年勤めた会社を辞めて転職。

まわりも変わるし、自分も変わる(自分の意思で)。

来年40歳になるが「不惑」にはほど遠い。

ブログの更新ペースはかなり落ちてしまったが、たぶんこのまま続けるだろう。自分の「立ち位置」を確認するためにも。
[PR]

by beatpops | 2006-07-21 22:00 | このブログについて | Comments(10)
啄木の「砂山」
函館のなかで好きな場所のひとつである大森浜
その大森浜の近くに、昔は「砂山」があったということはきいていたが、光景がまったく想像できなかった。

このたび、おぢさんのブログを拝見して、「砂山」の一端をついに知ることができた。

函館のおぢさん2的ブログ > ふるさと回想2

これまで、歌の中の「砂山」は、どうしても現在の狭い砂浜をイメージしてしまった。あと、啄木は、海の方をみて詠んだのか、砂山のほうをみて詠んだのか、どの方角が好きだったのか気になってきた。もちろん、歌によって異なるのだろうけど。

実は、いくつかの歌を除いて啄木のことは詳しくは知らない。
これから少しづつでも調べてみよう。
同じ大森浜を愛するものとして。
[PR]

by beatpops | 2006-07-10 10:47 | 函館思い出の場所 | Comments(7)