故郷函館に思いを込めたブログ。曖昧な記憶を元に書いてます。 (2004年7月開設)
by beatpops
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
私 びーとぽっぷす
カテゴリ
検索
以前の記事
タグ
記事ランキング
最新のコメント
モルモン会員約30年の苫..
by ワード at 08:22
ぱるぷんてさん コメント..
by beatpops at 09:42
懐かしいですね 行啓通..
by ぱるぷんて at 13:30
智香子さん コメン..
by beatpops at 00:53
懐かしい。私は駄菓子屋の..
by 智香子 at 21:08
ナオ@1967さん 8..
by beatpops at 00:42
私も今週帰っておりました..
by ナオ@1967 at 01:40
山内恒夫さん コメ..
by beatpops at 10:05
四十数年前になりますが、..
by 山内恒夫 at 11:13
なつかしいさん 今..
by beatpops at 23:58
なつかしささん コ..
by beatpops at 23:50
サイカデパートの最上階?..
by なつかしい at 19:01
覚えてます。上は、マンシ..
by なつかしさ at 18:56
ナオ@1967さん ..
by beatpops at 21:10
を!帰省されていたんです..
by ナオ@1967 at 23:25
hidekio103さん..
by beatpops at 23:16
Suzさん、コメントあり..
by beatpops at 23:11
たまたまこのブログを見つ..
by hidekio103 at 21:05
たまたまこのブログにたど..
by Suz at 18:01
ナオさん 実は僕も..
by beatpops at 12:47
最新のトラックバック
ビートルズ全アルバムを初..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
函館は雪虫が
from ゆめ芝居 それがしの申します..
The Style Co..
from 音楽の杜
フォロー中のブログ
ファン
画像一覧
<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

函館望郷ブログ3周年
家族3人で箱根に行った。
最近忙しく、平日は起きている娘に会えなかったのでゆっくり相手ができてよかった。
ちゃんと「父親」として機能しているのか不安だが、娘の笑顔でとりあえず「可」をもらった気がする。

8月の下旬になんとか帰省できそうだ。
もうそのころの函館は秋の気配が漂いはじめているだろう。
何をするか、どこへ行くか決めてないけど、娘の記憶に残るといいな。
少しでもいいから。
[PR]

by beatpops | 2007-07-21 00:55 | このブログについて | Comments(9)
ターンテーブルの夢
いつのころからか音楽はiPodで通勤途中に聴くものとなった。
子供ができてからは部屋でじっくり聴くことはできなくなったし、帰宅後は起こしてしまうので遠慮している。
"通勤の友"iPodには感謝したいけれど、ときどき耳が疲れてしまう。

最近はCDをあまり買わなくなった。好きなアーティストはもともと限られているので新譜を買うのは年に数枚。今年は今のところ先月発売されたポール・マッカートニーだけだ。感性を刺激してくれるような音楽を貪欲に探す気はもうない。

何年か前にCDを大量に中古店に売り払った。CDを置いておく場所が無くなったのだ。
売る前にPCに保存し、売ったお金でiPodを買った。合理的だ。身の回りがすっきりした。CD自体に愛着はない。



いつか実現したい夢。

ささやかであるけれど、もう一度アナログレコードでビートルズが聴きたい。
ビートルズのLPはすべて実家に保管してある。

最初に聴くのはたぶんFor Sale。渋い見開きジャケットから丁重にレコード盤を取り出し、そっとターンテーブルにのせる。椅子に戻るとカートリッジの針が盤に触れたときのノイズがかすかに聞こえてくる。そしてイントロ無しのNo Replyが始まる。Kansas Cityが終わってA面終了。また同じようにターンテーブルの盤を丁重にひっくり返す。ビートルズのアルバムはA面とB面の間に一呼吸必要だ。Abbey Roadは特に。

もう一度アナログレコードでビートルズが聴きたい。

実現できるのなら

そのときは

a0000054_5534067.jpg
できれば函館にいたい。

[PR]

by beatpops | 2007-07-15 01:59 | 函館思い出の音楽 | Comments(0)
愛の窓辺
僕がビートルズを聴くきっかけになったのは1本のカセットテープ
兄がFMからエアチェックしたものだ。

チューリップの財津和夫が、ビートルズのアルバムを順番に日替わりで紹介している番組で、アルバムとアルバムの合間にチューリップの曲も流していた。

カセットテープにはA面に「For Sale」と「ビートルズNo.5」で、合間に「心の旅」。B面には「Abbey Road」と「Let It Be」で、合間には1979年に発表された「愛の窓辺」。おそらくこの放送時の最新曲だったと思われる。

この「愛の窓辺」がもう一度聴きたくなって先日iTunesでダウンロードした。
あらためて聴いて思うのは、この曲での財津和夫のボーカルは神がかり的にすばらしい。だいたい仕事が終わった後とか帰りの大江戸線で聴いている。

実はチューリップの曲は「愛の窓辺」含め数曲しか知らない。
まだまだ我が人生において「聴いてない曲」はたくさんあるのだ。
[PR]

by beatpops | 2007-07-01 01:56 | 函館思い出の音楽 | Comments(0)