故郷函館に思いを込めたブログ。曖昧な記憶を元に書いてます。 (2004年7月開設)
by beatpops
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
私 びーとぽっぷす
カテゴリ
検索
以前の記事
タグ
記事ランキング
最新のトラックバック
ビートルズ全アルバムを初..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
函館は雪虫が
from ゆめ芝居 それがしの申します..
The Style Co..
from 音楽の杜
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

五稜郭公園
a0000054_10332476.jpg
家族での帰省とは別に、ひとりで函館に来る機会が増えた。もう都会生活の疲れを癒やしてくれる場所ではなく、目の前にある問題をひとつひとつ片付けていかなければならない。

このブログを始めたときは続けていればいつかきっと函館で地に足のついた暮らしができるんじゃないかと思っていた。ほとんどファンタジーだった。

いつかは函館のことなんて忘れてしまうときが来るのだろうか。それはやっぱり切ないな。

五稜郭公園のベンチにて。
[PR]

by beatpops | 2013-09-29 10:32
まるきん焼きそば
a0000054_15281468.jpg
中学生のころ、同級生とよく行ったのがまるきん。焼きそばオンリーの店だ。ここで食べるのは映画やレコード屋に行くついでが多かった。大盛りを頼んで自分で青ノリ、コショウ、ウスターソースをお好みでかけて味を整える。これがシンプルで飽きがこない。番茶もまた上手い。

大門への用事ついでに久しぶりに食べることができた。僕にとって函館の味のひとつ。
[PR]

by beatpops | 2013-09-28 15:27 | 函館グルメ
バンバンボール
a0000054_2112770.jpg
小学6年のころ、ちょっとの間だが流行ったのがコカコーラのバンバンボール。ある日、柏野小学校の向かいにあった「あかしや」の前でバンバンボールの大会が開かれた。ゲストとして世界チャンピオンという触れ込みの赤いブレザーを着たアメリカ人がやってきて、大会の前に各種デモンストレーションをみせてくれた。
a0000054_2113094.jpg
そのチャンピオンは大会が終わったあとバンバンボールの裏側にサインをしてくれた。決勝に残った僕に何やらコメントをくれたが英語だったので意味はわからなかった。たぶん、もっと練習して上手くなれよ、とかだと思う。

その後練習などしなかったが「テンプラ」という技だけはいまでも覚えている。チャンピオン、元気かな?どこの誰だったんだろう?
[PR]

by beatpops | 2013-09-27 21:00 | 函館思い出のブーム
函館市中央図書館の中庭
a0000054_11443062.jpg

実家のある柏木町から五稜郭公園まで歩き、ほぼ半周したところで図書館に寄ってみた。ここは初めてだ。

中庭のベンチに座り、これまでのこと、これからのことを考えてみる。

半袖Tシャツだとちょっと肌寒いが風がやさしい。
[PR]

by beatpops | 2013-09-23 11:43
杉並町 緑町通り
a0000054_1425194.jpg

a0000054_1425444.jpg

a0000054_1424194.jpg


まだ小学校に上がる前のころ、この通りにある小児科によく連れていかれた。そこにいくと、いつも液体のジュースのような飲み薬がもらえて密かな楽しみだった。初老の男の先生だったかな? 「さくらばやしさん」という。

同じ通りにあるYWCAは小学1年のとき英語教室に通わされた。女の先生で生徒が10人以上いたのは覚えているが数回しか行っていないはずだ。集団で何かを学ぶのはこのころからずっと苦手だった。いまでも親には申し訳なく思う。

この通りは風の抜けが良いかんじがする。
[PR]

by beatpops | 2013-09-22 14:01 | 函館思い出の場所
連絡船
a0000054_148406.jpg

青函連絡船に最後に乗ったのは高校の修学旅行のとき。廃止になる数年前だ。
出発直後、しばらく甲板に出て海や離れていく函館を眺めていた。

この夏帰省したときに家族でベイからでている遊覧船に乗った。ちょっとあのときの感覚がよみがえった。
[PR]

by beatpops | 2013-09-21 14:08 | 函館思い出
大志を抱いて
a0000054_1231395.jpg

a0000054_123142100.jpg

a0000054_12314596.jpg

a0000054_12314728.jpg

所用でひとり札幌。

ちょっと時間ができたので北大を散歩してみる。
広々とした気持ちのいい構内。
アメリカの映画で見たような風景。
[PR]

by beatpops | 2013-09-21 12:30
人見町
a0000054_1475259.jpg

3才のとき、父はそれまで勤めていた東京の会社を辞め、家族4人で函館にやってきた。それから最初の半年くらい住んでいたのが人見町のアパートだった。そのころの記憶はほとんどなく、アパートの前で近所の子供と遊んだ場面が断片としてあるくらいだ。

将来を考えると当時の会社では経済的に厳しく、それで函館に戻ってきたと父は僕に話したことがある。高校生くらいのときだろうか、苦労知らずの僕はそのときは特に興味もなく聞き流していた。

自分が親になった今、当時の父と母は相当の決断だったろうなと理解できる。高度経済成長のころだから「なんとかなるさ」って思ったのだろうか、切羽詰ってとにかく故郷函館に戻りたかったのか。東京から函館に向かう飛行機の中で、父と母は小さな子供たちを抱えながら何を考えていたのだろうかと聞いてみたい気がする。きっと「その後の人生の方が何倍も大変であのときのことは忘れてしまったよ」と言うだろうな。
[PR]

by beatpops | 2013-09-07 14:06 | 函館思い出の場所