故郷函館に思いを込めたブログ。曖昧な記憶を元に書いてます。 (2004年7月開設)
by beatpops
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
私 びーとぽっぷす
カテゴリ
検索
以前の記事
タグ
記事ランキング
最新のトラックバック
ビートルズ全アルバムを初..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
函館は雪虫が
from ゆめ芝居 それがしの申します..
The Style Co..
from 音楽の杜
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
タグ:プロレス ( 13 ) タグの人気記事

世界最強タッグリーグ
 ファンクス、馬場、鶴田、ブッチャー、ロビンソン、ニックボックウインクルなどなど世界の強豪レスラーが函館にやってきたのは1978年12月、私が小学6年のころ。世界で最強のタッグチームを決するリーグ戦、その名も「世界最強タッグリーグ」が開催されたのだ。同級生数人で函館市民体育館に観にいった。前年の同大会(名称は「オープンタッグリーグ戦」)で一躍ヒーローになったテリー・ファンクが一番のお目当てで、その次はブッチャーだった。テリーの印象は忘れてしまった。あまりの人気ぶりで近くで観れなかったからかもしれない。ブッチャーは、控え室入り口から他の選手の試合を観ていて、それを私達は恐る恐る離れて観ていたのだが、印象はといえば目がとても可愛かったことだ。クリクリと澄んだ目をしていた。人間風車ビル・ロビンソンがトイレに向かったとき同級生の一人が後を付いてトイレに入っていったら怒られた。ロビンソンは確か眼鏡をかけていた。この日の試合の記憶はほとんど無い。それもそのはず、試合そっちのけで選手にサインをもらうのに必死だったからだ。ロッキー羽田をはじめ中堅以下のサインは結構もらった。あと写真もいっぱい撮ったのだが、フラッシュが無く、現像したらすべてピンボケだった。ブッチャーの場外乱闘は目の前で撮ったのだが、写真いっぱいにブッチャーのケツが写っていた(ピンボケで)。
 この後、学校でプロレスごっこが流行ったのはいうまでもない。
[PR]

by beatpops | 2004-12-17 20:47 | 函館思い出のブーム
初めてのプロレス観戦
 プロレスが好きだったのだが初めて生で観たのは小学校4年生(3年生?)のころ、函館市民体育館ができた直後だったと思う。父に連れて行ってもらった。猪木、坂口(坂口憲二の父親)、タイガージェットシンらが来たのだが、リング上の試合は全く覚えていない。席からあまり観えなかったというのもある。坂口vsシンは場外乱闘になり、目の前で坂口を観たときはその体の大きさに感動した記憶がある(実際195センチくらいある)。猪木はガウン姿が入場時にちらっと見えただけでほとんど印象が無い。とにかく坂口のデカさが印象に残った初観戦だった。
 父はもともとプロレスに興味が無いので、特に楽しんでいるかんじではなかった。記念にカレンダーを買ってもらった。函館市民体育館に親戚が勤めていたので、猪木と坂口のサイン色紙を後からもらった。その後、プロレスは友人と行くようになった。
[PR]

by beatpops | 2004-09-24 18:36 | 函館思い出
鈴木書店
 小学生~中学生のころよく利用した本屋が鈴木書店。松陰町の電車通り沿いにあった。隣はガラス屋と「コンパス」という文房具店だったと思う。「町の本屋さん」という感じでそれほど広くは無いが、ここは「つけ払い」ができたので子供の私には便利だった。小学校低学年のころ、「タレント名鑑」という分厚い本を「つけ」で買おうとしたとき、店のおばさんに「本当にこれでいいの?」といわれた。まだ年齢的に早いと思われたのだろう。初めてプロレス雑誌を手に取ったのもここ。その後「別冊ゴング」などの雑誌はここから買っていた。猪木監修の「プロレス百科」、馬場監修の「プロレス入門」もここで買った。あと、中学にあがるときに「中一時代」を年間予約して王貞治のサイン入り万年筆をもらったこともある。万年筆なんて使う機会が無いにもかかわらずすごくうれしかった。
 立ち読みばかりで迷惑かけたけど大好きな場所だった。
[PR]

by beatpops | 2004-09-03 11:59 | 函館思い出の場所