故郷函館に思いを込めたブログ。曖昧な記憶を元に書いてます。 (2004年7月開設)
by beatpops
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
私 びーとぽっぷす
カテゴリ
検索
以前の記事
タグ
記事ランキング
最新のトラックバック
ビートルズ全アルバムを初..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
Paul McCartn..
from 湘南のJOHN LENNON..
函館は雪虫が
from ゆめ芝居 それがしの申します..
The Style Co..
from 音楽の杜
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
タグ:函館公園 ( 13 ) タグの人気記事

帰省2日目(8/19) 函館公園
帰省2日目(8/19)。

昼ごろ、母の運転で函館公園まで行き、そこで家族4人降ろしてもらう。
まずは「こどもの国」。娘をはじめて連れてきたときは怖がって何にも乗ってくれなかった。あのとき娘は2歳と8か月。今回はじめての息子は2歳になったばかり。。。

初っ端からロータリーチェアにふたりで乗ってみる。怖がらないようにとしっかりつかまえていたが、息子は全く平気で加速してコーナーを曲がるたびに大喜びしていた。娘(3年生)がロータリーチェアに最後に乗ったのは年長のとき。今回はひとりで乗ると言い張った。大人と一緒に乗るにはちょっとキツクなったか。

次に家族4人で塔の上の飛行機に乗る。この飛行機からの眺め、海と山が交互に現れるのが大好きで特に晴れた日は気持ちがいい。そのあと、息子と僕とで新幹線、妻と娘とで観覧車にそれぞれ乗って終わりにする。この日の「こどもの国」は結構混んでいて賑やかだった。

乗り物を楽しんだあとは動物を見に坂を下る。ヤギや鹿などはお馴染みだが、建物などがリニューアルしていた。もう少しゆっくり見たかったが動物の匂いがきらいな娘は暑さもあってだんだん不機嫌になり、「もう帰ろう」を連発する。

帰り際、噴水の前を通ると案の定息子は水の中に入りたがる。ここは小さな子供たちが水遊びできるようになっているのだ。娘がはじめてここで水遊びしたときは3歳。そのときは着替えを持って来なくて母(ばあちゃん)が谷地頭まで洋服を買いに走った。今回は大丈夫、ちゃんと息子の着替えは持ってきた。

帰りは電車なので青柳町の電停まで歩く。久しぶりに電停から谷地頭方面と函館山を眺める。しばらく待ってると谷地頭方面から電車がきた。僕も見るのがはじめての「らっくる号」だった。函館の子供たちははじめて「らっくる号」に乗ったとき、やっぱり目新しい連結部に陣取ったのだろうか?僕だったらそうしただろう。ずっと息子を市電に乗せたいと思っていたので実現できてよかった。電車が走り出すとすぐに息子は眠ってしまったけれど。


Harvest
ニール・ヤングを聞くのはこれがはじめて。1972年発表でビルボード年間チャート1位。
[PR]

by beatpops | 2011-09-05 23:53 | 函館2011夏帰省
函館市立青柳小学校
青柳小学校。
出身校ではないけれど、青柳町に知り合いがいたので小さい頃はよく遊びに行き、この小学校を目にすることも多かった。自分の通っていた柏野小学校は当時木造の2階建てだったので、鉄筋3階建てだったのと丸い窓が特に印象に残っていた。

ハコダテ150に青柳小学校の写真と記事が載っていた。

ハコダテ150函館市立青柳小学校

記事のとおり、現代の建物にはない重厚さ、やさしさがある。
ロケーションも良くてうらやましい。
[PR]

by beatpops | 2009-10-31 10:41 | 函館思い出の場所
こどものくにもうすぐ開園
eHAKO函館地域ニュース>こどものくにもうすぐ開園

記事によると4月中旬に新しいアトラクションの設置を検討中らしい。ロータリーチェアを超える絶叫系?ということはないと思うけど楽しみ。
[PR]

by beatpops | 2009-03-27 23:38 | 函館ニュース
青柳町と谷地頭
a0000054_014760.jpg
電車で青柳町から谷地頭へカーブして下るところが好きだった。

もう1枚
[PR]

by beatpops | 2008-09-08 00:02 | 函館2008夏帰省
函館公園の観覧車は現役”国内最古”
→eHAKO 地域ニュース

なんと、函館公園「こどものくに」の観覧車は、国内で稼働する現役最古であることが判明したそうです。もともとは大沼(昭和25年設置)に設置されていたなんて知らなかったな。

去年の夏、帰省したときに娘と2回乗った。今年も乗れるといいな。

a0000054_23464976.jpg(写真は観覧車からの眺め)

◆去年の夏
◆おととしの夏(観覧車の写真あり)
[PR]

by beatpops | 2007-01-19 23:39 | 函館ニュース
Life is a Rotary Chair!
a0000054_23311371.jpg大泉洋も去年乗ったらしい。
腰痛の人は注意したほうがいいかも。


a0000054_23314151.jpgこれに乗った日(8月7日)はとても暑かったが函館はもう寒いのだろう。

来年のいまごろは何やってんだろう?

去年のいまごろ
[PR]

by beatpops | 2006-09-26 23:27 | 函館2006夏帰省
函館公園こどものくに「飛行塔」からの眺め
a0000054_2154879.jpg今回の帰省では、8月4日と7日の2回函館公園に行った。1回目は父、母、娘と。2回目は、娘に「(帰省日)最後はどこ行きたい?」ときいたら、「はこだてこうえん!」というので妻と3人でもう一度。とても暑かった。


a0000054_2156508.jpg去年来たとき、娘が全然乗り物に乗ってくれず、飛行塔からの眺めをみることができなかったが、今回やっと実現した。海もみえた。


結構、気持ちよかったな。
来年も乗れるかな?
[PR]

by beatpops | 2006-08-19 21:55 | 函館2006夏帰省
8/4 函館公園
今日はじいちゃん、ばあちゃんと函館公園へ。

噴水が改修されていて子供が水遊びできるようになっていた。水着なんて持ってこなかったが、娘が我慢できるわけはなく、靴下を脱がせ、短パンを捲り上げて遊ばせる。水深が浅く安全で、ときどき高く吹き上がる噴水の水が気持ちいい。服が濡れないように気をつけたが、結局濡れてしまい、ばあちゃんが谷地頭に着替えを買いに行く。

水遊びに飽きたところで「こどものくに」に行く。去年は全く乗り物に乗ってくれなかった娘が、今年は積極的。まずは「飛行塔」。ぐるぐる回るだけだが風が心地よい。次は観覧車。見た目小さいがゴンドラのように個室になってないので結構こわい。そして絶叫系「ロータリーチェア」。最後に乗ったのは30年以上前だろうか。あのときの興奮がよみがえる。コーナーを勢いよくまわるたびに娘も大喜び。ちょっと心配だったが「スカイチェアー」をひとりで乗せる。娘以外誰も乗っていない貸切状態。楽しそうだ。

途中、元町でソフトクリームを食べて帰る。
[PR]

by beatpops | 2006-08-04 16:09 | 函館2006夏帰省
函館公園の噴水
a0000054_10394749.jpgこの日はいい天気で空もきれいでした。
娘がぐずるので噴水はゆっくり見れませんでしたが。

もう一枚
[PR]

by beatpops | 2005-09-10 10:41 | 函館2005夏帰省
スカイチェアーと観覧車(こどものくに)
a0000054_2185921.jpgこれは地を這うようなスカイチェアー。
ちっちゃくてかわいいですね。

a0000054_2193293.jpg子供のころは怖かったです。この高さ。
観覧車の周りには新幹線が走っています。
[PR]

by beatpops | 2005-09-09 21:09 | 函館2005夏帰省